本文へ移動

ごあいさつ/経営理念

ごあいさつ

「この業界で働きたい」という若者が増え事業を通して夢を語れる業界に近づけていきたい。
バキューム車4台から産業廃棄物処理業をスタートし、現在に至るまでに尾生工場、稲葉事業所、岸之浦工場の開設など事業規模の拡大を図ってまいりました。 現在は、主に産業廃棄物の再資源化及び処分を業とする株式会社興徳クリーナーと産業廃棄物収集運搬及び一般貨物の運搬を業とする株式会社ケーシーエスに在籍するスタッフとともに、日々業務に邁進しております。近年ではお客様にいかにメリットを提供できるかを意識し、廃棄物のみならず製品の運搬等もご提案させていただいております。 また、このたび2017年11月に興徳ホールディングス株式会社を設立し、ホールディングス体制を構築いたしました。業務の多角化にともない、多くの法規制を受ける中で、コンプライアンスの徹底に努める以外に、「社長になりたい」「成長したい」という志を持ったスタッフに責任と使命を与え、会社を任せることができる人間に成長してくれる、ひいては会社の成長につながると確信し意図したものです。 引き続き、皆様の変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
現在、私は公益社団法人大阪府産業資源循環協会の会長を仰せつかっております。若き日、苦楽を共にした業界の仲間達の後押しもございましたが、静脈産業と言われる廃棄物処理業が、今後生き残っていく 更には成長していくために業界がひとつになり進んでいくために、微力ながらお役にたてることがあると考え拝命いたしました。環境ビジネス企業の代表として、また業界団体として魅力を伝えることで 今後「この業界で働きたい」という若者が増え、事業を通して夢を語れる業界に近づけていきたいと考えております。
 
 
興徳ホールディングス 株式会社
株式会社 興徳クリーナー   
株式会社 ケーシーエス    
代表取締役 片渕昭人

経営理念・方針・目標

●経営理念
 ◆私達の使命は、世界の環境保全に貢献する事です。
私達は、私達の環境ビジネスを通じて、より過ごしやすい環境を創造し、次の世代にその環境を残すよう最大の努力を続けてまいります。
 
●経営方針
 ◆人を大切に。
お客様に優れたサービスを提供するために 地域や社会に貢献するために社員の豊かな自己実現のために 情報を常に発信し相互理解を深め安全に配慮された活動をし「人を大切にする」。
これは永続的に事業活動を続けて行く上で不可欠な事である。 

 ◆物を大切に。
3R(Reduce、Reuse、Recycle)の活動とは、
限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会=循環型社会を作ろうとすることである。
「物を大切にする」ことは、私達が目指す新しいビジネスの基本となる考え方である。
 
●経営目標
 ◆先進的で持続可能な企業経営を目指す。
挑戦する姿勢を常に持ち、企業の継続的発展を目指すとともに、揺るぎない財務基盤を構築する。
 
 ◆処理技術の確立と新たな環境技術を創造する。
最適な処理技術の確立と新たな環境技術の開発・実用化を行い、オンリーワン環境創造企業を目指す。
 
 ◆円滑な企業環境を構築する。
社外に対しては常に情報を発信し、円滑な関係を構築するとともに、社内に対しては、環境のスペシャリストとなれる人材を育成する。法令遵守の徹底のもとに企業の社会的責任を全うする。
TOPへ戻る